過払い金お悩み解消サイト メイン画像

司法書士

司法書士の仕事のメインは登記に関わるものです。それ以外は相続などがあります。

最近では過払いや債務整理関連の仕事をメインでやっている司法書士事務所もあるみたいです。

司法書士は国家試験に合格するなどして取得することのできる、弁護士と比較すると我々の生活に近い分野の法律に携わる国家資格です。

具体的には不動産登記や商業登記の手続きを依頼者に代わって行ったり、供託に関する手続を代理したり、法務局などに提出する書類や電磁的記録の作成するなどがその主な業務です。

司法書士は資格取得後に各都道府県の司法書士会に加入することが必要ですが、それとは別に東京や大阪、神奈川などに司法書士協同組合というものも存在しています。

司法書士協同組合では組合員の相互扶助を目的とし、福利厚生や経済的地位の向上などを目指して活動しています。