過払い金お悩み解消サイト メイン画像

過払い金返還請求とは?

過払い金返還請求とは、お金を借りて返したときに支払すぎたお金が発生することがあります。

その支払すぎたお金を返してもらう請求のことを、
過払い金返還請求といいます。

過払い請求とは、消費者金融やクレジット会社に払いすぎた利息分を取り戻す権利です。

利息制限法により、適正な利率は年15〜20%と定めらていますが、多くの貸金業者は利息制限法を守っていませんでした。

過払い金は、誰にでも発生するというわけではありませんが、一般的には5年以上の取引があれば発生している可能性が高くなるとされています。

返済途中の場合でも、返済期間が長いと債務がなくなり、過払い金が返還されますし、返済期間が短くても、返還金を借金に充当することができるので、債務が軽減されます。

完済している場合は、過払い金がそのまま返還されますが、完済日から10年以上が経過していると、権利が時効となり過払い請求ができなくなります。

LINK