過払い金お悩み解消サイト メイン画像

借金返済ができない場合の債務整理

借金をして、どうしても返済ができないような人もいるでしょう。さまざまな状況から借金を借り入れた時と、状況が変わってきているようなケースも出てきていることと思います。

そのような場合の債務整理に関しては、任意整理や自己破産、個人再生などさまざまな種類のものがありますので、しっかりと対応をしてもらうことができるでしょう。

債務整理に関しては法律事務所に限らず、さまざまな場所で相談会などを設けられていますので、まずはそのような場所や機関に相談してみるのも良いでしょう。より良いサポートが得られると良いですね。

自己破産の債務整理をしたら家族に内緒にできるか?

自己破産をしたこと自体を家族に内緒にしておくことができるのでしょうか?今まで借金をしていたこと自体を誰にも言っていない人も多いと思います。しかしこちらの債務整理をしたことを内緒にし続けるというのは非常に難しいです。

なぜかというと、こちらの手続きによって生じる障害に関しては内緒にしておくことが難しいものばかりだからです。まずある一定以上の財産は没収になりますので貯金が20万円以上ある場合にはそれらは没収になります。また持ち家も財産として換算され、どんなに古くなっていてもそれなりの金額が付くことになりますのでこちらも差し押さえされることになります。

債務整理(自己破産)で頼りになるのは?

債務整理の手続きをしようとした時に依頼先として真っ先に上がってくるのは実は弁護士さんではなく、司法書士だったりします。なぜかというと司法書士の方が、依頼費用が安いためです。

しかしもしあなたが最初から自己破産の手続きをしようと思いっているのでしたら依頼先は弁護士一択です。なぜかというと司法書士に関しては取り扱いができる金額に制限があり、これが140万円のためです。債務整理をするくらいの金額というのはそれ以上である可能性が非常に低いです。それでしたら最初から弁護士さんに依頼した方が無駄はないですよね。

自己破産の債務整理の相談を弁護士にしよう

自己破産の債務整理の手続きを全て自分で行ってみたという人のブログやサイトなどをよく見かけますが、実際の所依頼した方がいいのでしょうか?それとも自分でも全ての手続きを進めていくことができるでしょうか?

万が一今までそういった勉強も全くせず、そういった仕事についたこともない人はやはり全てお任せすることをお勧めします。こちらの手続きは裁判所と通して承認を得る必要があります。

そのために、面接もありますし、大量の書類を提出しなければならないのです。またこの書類が厄介で内容がかなり難しくなっているので1から全て自分で行おうとするのは中々難しいです。

債務整理関連

リンク