過払い金お悩み解消サイト メイン画像

トップページ

こちらのサイトは、過払い金返還請求に関する情報サイトです。
各ページにて詳細情報を掲載しております。

債務整理は、任意整理や個人再生、自己破産などの方法があり、これらの債務整理を行う場合は、弁護士に依頼をする事が多くなります。弁護士に任意整理を依頼するメリットは、和解成立までの間の返済は一時的になくなります。

また、弁護士に依頼をすることで、債権者に対し、介入通知が行われますので、取立て行為が起きなくなります。

債務整理を行う時は、過払い金を求め借金を整理していきますので、これらの作業をすべて代理で行ってくれるのです。

また、任意整理は、裁判所などの公的機関を利用せずに、債権者と利息や毎月の支払いを減らして貰えるように交渉を行う事で、借金額を減らす事が可能になるのです。


多重債務の人でも過払い請求

借金をしている人の中で多重債務となってしまっている人も多い様ですね。多重債務の人でも過払い請求を行って過払い金を取り戻す事ができます。

まずは、すべての金融機関の取引履歴を明確にする事が求められます。これが分からないと過払い請求を行う事ができません。

そして、それぞれ過払い金を計算します。発生している場合には、それぞれの金融機関に払い戻してもらうための手続きを行う必要があります。

手間や効率を考えて、多額の過払い金が発生している金融機関にだけ、請求するという事もできます。

実際に請求を行うかどうかという事に関しては、自分で考えたり専門家と相談したりしながら決めるといいでしょう。

書類を用意して債務整理を弁護士に依頼

いきなり手ぶらで債務整理の依頼を行うために法律事務所に行くのではなく、事前に必要な書類の確認をして、持参した方が早く進める事ができるでしょう。

しかし、債務整理で必要になると思われる取引履歴などの書類が見当たらない場合や、紛失してしまった場合などには仕方ありませんので、その事を弁護士に伝える様にしたいですね。取引履歴については後で取り寄せるという事が可能な場合もあります。

書類がないからと言って、勝手に債務整理を諦めたりしない様にしたいですね。

債務整理を法律事務所の弁護士に依頼しても、実際にすべてを終えるまでに時間がかかる事もあります。ですので、債務整理の相談などは、早めに行っておいていいと思います。

過払いと過払い請求を依頼すること

過払いとは消費者金融などからお金を借りて、それを返済するときに、必要以上のお金を支払っている状態のことを言います。

このような状態で支払いすぎたお金を返還してもらうことを過払い請求と言います。

過払い請求を行う上でまず大事なことは過払いの状態であることを証明することです。その書類があることで初めて請求することができます。

このような証明をするためには個人で消費者金融に対する書類の請求などの手続きを行うこともできますが弁護士に依頼するなど専門的な業者に依頼することで、さまざまな手続きがスムーズにいきます。

債務整理の自己破産のデメリットって?

債務整理の中でも借金を0円にすることができる自己破産は一見とてもいい手続きに見えますよね?今まで追われていた借金から逃れることができるだけでも多少面倒な手続きであってもやる価値があるような感じがします。

しかし当然借金が0円になるにはそれなりのデメリットがついて回ることを忘れてはいけません。まずはこちらの手続きに関しては専門の冊子に「自己破産した人」ということで名前が載ります。一般の人が見るような冊子ではありませんのでそこからばれるというのはほとんどありませんが、名前がある程度残るということを覚えておいてください。

自己破産の申し立ての際に司法書士に聞かれることとは

自己破産の手続きは、返済ができなくなった状況に陥ってしまったことがある方が破産の宣告をされて破産者となり、その後に行われる手続きで借金を返済する責任を免除してもらう手続きになります。差押えることができない財産に該当しない財産は全て失うことになり、借金を返済する責任を免除してもらった後は、財産がないが借金を返済していく義務もない状態から、もう一度やり直すことになります。

大阪の方が債務整理で自己破産の申し立てをするときに大阪市の司法書士に聞かれることは、過去七年以内の期間に借金を返済する義務を免除してもらったことがないかということと、借金が発生した主な理由が賭博や、浪費、くじなどの射倖に該当していないかどうかということです。これらのことに当てはまると免責が許可されない事由に該当することになり、債務は結局消滅しないで破産者として被る不利益だけが残ってしまうことになります。

そのため、借金を免責してもらってから、少なくとも七年間は、経済的な立て直しに全力を注ぐことが重要となります。そして、賭博や、浪費、射倖で負った借金に対して自己破産の手続きは、救済する手段に成り得ないということを知っておく必要があります。

多重債務による過払い金返還請求、債務整理の相談を大阪、京都、神戸でなら

弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩5分
阪神電鉄梅田駅徒歩5分
阪急電鉄梅田駅徒歩10分
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.kabaraikin.com/ [過払い金返還請求]
https://www.shakkin.net/ [多重債務からの任意整理、自己破産など債務整理]
https://www.jikokaiketsu.com/ [慰謝料、示談などの交通事故の相談]
https://www.bgata-kyufukin.com/ [B型肝炎給付金、訴訟]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041